田中修二先生によるジュニアピアノコンサート課題曲公開レッスン

20180609-9
20180609-6
20180609-5
20180609-11
20180609-10
20180609-3
20180609-2
20180609-8
20180609-1

2018年6月9日(土)
新響楽器西宮北口オーパス店 オーパスホールにて、
田中修二先生による、ジュニアピアノコンサート 課題曲公開レッスンが行われました。

ジュニアピアノコンサートは、ピアノを学習されている中学生以下の方を対象とした、ブルグミュラーやギロック等の楽曲を表現力豊かに演奏することにより、ピアノを学習する上で欠かせない音楽性の向上を目指すと共に、ピアノを弾く喜びをより多くの生徒様に感じて頂くことを目的とするコンクールで、毎年多くの方にご参加いただいています。

当日は10名の生徒様が、オーパスホールの壇上で、多くの保護者様、指導者様に見守られながら、田中修二先生のレッスンを受けられました。

実際に先生が演奏され、生徒様がその音を確認したり、一緒にフレーズを弾いてみる場面もあり、姿勢、指の形、フレーズの抑揚などを、わかりやすくレッスンされました。
生徒様をリラックスさせるために、楽しいお話を交えながら、お一人お一人の個性を引き出すような、素晴らしいレッスンとなりました。

レッスン曲

A部門 ブルグミュラー:素直
B部門 ブルグミュラー:無邪気 ショスタコービッチ:こどもの音楽帳Op-.69より1.マーチ
C部門 ブルグミュラー:前進 平吉毅州:チューリップのラインダンス
D部門 ブルグミュラー:お別れ
E部門 カバレフスキー:18.ソナチネ
F部門 ブルグミュラー:紡ぎ歌 平吉毅州:骸骨たちの陽気な行進
G部門 ギロック:土曜の夜はバーボンストリート

田中修二先生プロフィール

京都市立芸術大学音楽学部を卒業。同時にデビューリサイタルを開き、以後、新星日本交響楽団、新日本フィル、東京交響楽団、大阪フィル、大阪センチュリー交響楽団、京都市交響楽団、名古屋フィル、群馬交響楽団、関西フィル、ポーランドチェンバーオーケストラ他、数多くのオーケストラとの共演。また、ドイツ、ハンガリー、ベルギー、オーストラリア及び 日本各地にて、協奏曲、独奏等、活発な演奏活動を行っている。
第3回日本国際音楽コンクール第3位入賞。坂井時忠音楽賞、「さくやこの花賞」他受賞歴多数。神戸女学院大学の派遣によりミュンヘンへの留学、および海外演奏会のキャリアもある。京都芸大、県立西宮高校の非常勤講師を経て1990年より神戸女学院勤務。リスト、ラフマニノフなどを得意としている。ラフマニノフのCD発売中。現在、神戸女学院大学音楽学部教授。