12月3日 渡辺睦樹&三浦友理枝、ピアノとエレクトーンのトップアーティストによるピアノ協奏曲の夕べ

西宮北口オーパス店

■日 時  2016年12月3日(土)

■時 間  開場 13:30 開演 14:00

■会 場 西宮北口オーパス店 3Fホール

■入場料(税込):一般3,500円 会員3,000円

■お問合せ

新響楽器 OTC企画  TEL 0798-65-1031

<プログラム>

三浦友理枝ソロ

ショパン 幻想即興曲嬰ハ短調Op.66

ブラームス 幻想曲集Op.116より第1番、第6番、第7番他

渡辺睦樹ソロ

バッハ主よ人の望みの喜びよ

ブルクミュラー「25の練習曲」より 狩り バラード他

アンサンブル

グリーグ ピアノ協奏曲イ短調Op.16

>>> 詳細チラシ

mutsuki

渡辺睦樹(わたなべむつき) Electone

「インターナショナルエレクトーンフェスティバル’88 (パリ) 」で最優秀賞受賞。
1995年~1998年渡独、ハンブルク音楽院、ハンブルク音楽大学にて作曲理論、ピアノ、声楽伴奏を学ぶ。帰国後、全国でリサイタルを開催。電子オルガン界からは初めてとなる東京オペラシティ·リサイタルシリーズ『B→C』への出演や、クラシック界の著名アーティストとの共演等、精力的に演奏活動を行っている。2016年2月、東京·大阪·名古屋で「リサイタル~Organism~」を開催。また9月には、銀座ヤマハホールで「エレクトーンと奏でるバイオリン協奏曲の夕べ」と題したコンサートでバイオリニスト徳永二男と共演。同年 これまでのレパートリーから人気曲をセレクトした曲集「渡辺睦樹ベストセレクション」を発刊。曲集講座はわかりやすい解説で好評。2002年以降、現在までにアルバム5枚をリリース。確かな音楽性に支えられた演奏表現力と豊かな感性による作品解釈は常に高い評価を得ており、名実共にクラシック演奏第一人者として活躍中。
http://www.yamaha-mf.or.jp/el-player/

yurie

三浦友理枝(みうらゆりえ) Piano

1981年東京生まれ。幼児科よりヤマハ音楽教室に入会、93年よりヤマハマスタークラスに在籍。英国王立音楽院同音楽院・修士課程を首席で修了。95年「第3回ゲッティンゲン国際ショパンコンクール」第1位受賞。99年「第3回マリエンバート国際ショパソコンクール」最年少で第1位受賞。01年「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位、および金メダル、最年少ファイナリスト賞、カル・セブロ特別メダル賞を受賞。06年「第15回リーズ国際ピアノコンクール」にて特別賞を受賞。これまでにシンフォニア·ヴァルソヴィア、東フィル、大フィルなど国内外のオーケストラと共演。05年「印象」でCDデビュー。 07年セカンドアルバム「エチュード」、09年3月には川久保賜紀、遠藤真理のトリオによるCD「RAVEL」、続く4月には「ピアノ協奏曲ト長調~ラヴェルピアノ作品集~」、10年「ショパン:24のプレリュード」をリリース」。「ショパン:24のプレリュード」「ミニアチュアーズ」は「レコード芸術」で特選盤に選ばれている。16年第26回新日鉄住金音楽賞<フレッシュアーティスト賞>を受賞。
www.yuriemiura.net

2016123pianoelectone
2016123pianoelectone-rear