宮本 佳奈

miyamoto

プロフィール

県立西宮高等学校音楽科を経て、神戸女学院大学音楽学部器楽専攻首席卒業。在学中、ハンナ・ギューリック・スエヒロ賞受賞。その後ポーランドワルシャワへ渡り、ショパン音楽大学(ショパン音楽院)研究科修了。ディプロマ取得。ワルシャワ、ミンスクにてコンサート出演、リサイタルを開催。帰国後、兵庫県立美術館にて帰国リサイタル開催。第12回 和歌山音楽コンクール2位(1位なし)、第5回 日本演奏家コンクール 奨励賞、第11回KOBE国際学生コンクール 優秀賞受賞。第75回読売新人演奏会出演。社会法人日本ピアノ調律師協会「よんよんコンサート」出演。林敦子、成瀬修、中野慶理、故リディア・コズベックの各氏に師事。

講師からのコメント

ピアノで色々な曲を演奏できると、何て楽しいのでしょう!
素敵なハーモニーを肌で感じ、自分で弾けた時の達成感…。
これは経験してみないと味わえません。
ピアノを弾けるようになる為のバランスの良い教材選びを心がけ、その時の生徒様の状況に合わせて細かく対応して行きます。
チャレンジしてみたい気持ちが育ちましたら、コンクールにも挑戦して貰っています。

同じ曲でも演奏方法を変えると全く違うように聞こえます。
身体の使い方で音が変わり、弾き心地も変わって行くことで、素敵な仕上がりになる事を実感して頂けると思います。
コツコツ学ぶことで忍耐力もつき、1度コンクールを経験されると、次の新しい曲への取りかかりが前より楽になっていくと思います。
ピアノを通してたくさんの発見や出逢い、感動を経験してください!

宮本 佳奈 先生の稼働会場・曜日

会場名
ミューズ尼崎
ミュージックサロン芦屋