2019スプリングコンサート

IMG_0518
IMG_0447
spring-1
IMG_0459
IMG_0474
IMG_0478
IMG_0611
IMG_0612
IMG_0515

2019年3月21日~29日の6日間、新響楽器で最大規模のイベント【スプリングコンサート】が開催されました。
約1800名の生徒さんたちがステージにて1年のレッスンの成果を発表してくださいました。


■3月21日(木)@あましんアルカイックホール・オクト■
1部:MS逆瀬川・園田センター
2部:MS夙川・芦屋M・MS芦屋


毎年ながら、生徒様と保護者の皆様のドキドキしながら楽しみに待ってくださる表情を見ると、こちらにも気持ちが伝わってきます。
幼児科~OBクラスまでの生徒様が集まり、皆さん曲目に合った衣装を着ていること、またどのクラスも衣装が被っていないことに、いつも感心させられます。
そして3部最後にはいつも盛り上げてくれる大学生になるOBクラスの男の子4名がバットマンに扮して、演奏のみならずパフォーマンスを繰り広げ大盛り上がりでの終演でした。
彼らは2歳からヤマハに通い16年目になります♪
いま幼児科に通ってくださっている生徒さん達が、この4名のように音楽を楽しんでパフォーマンスしてくれることを願いながら、今後も保護者の皆様のお力をお借りし、新たな1年をスタッフ一同で盛り立てていきたいと思います。
(会場スタッフリーダー:前田)


■3月22日(金)@あましんアルカイックホール・オクト■
1部:MS武庫之荘・MS伊丹
2部:MS武庫之荘・園田


今年のスプリングコンサートは例年より少し早めの日程となり、先生方や保護者の方も早めに準備に取り掛かっておられました。
本番1週間前のレッスンでは、ほとんどのクラスが本番の衣装を身にまとい、生徒さんたちは少々興奮気味で教室へ。
スプリングコンサートへ向けて演奏も衣装もバッチリ決まったようです。
本番当日はどの演奏もとても素晴らしく、日頃の練習の成果が十分に発揮されていたように思います。また、保護者の方が一生懸命考えて用意して下さった衣装や小道具がとても舞台映えしていて素晴らしく、曲のイメージとピッタリでした。舞台の上で、緊張の中にもどこか誇らしげな生徒さんたちのお顔が印象的でした。
最後のグループとなる高校生のステージ。
聴きなじみのある曲を、楽しそうに歌ったり踊ったりしながら演奏する“ヤマハの先輩”のステージに会場は大盛り上がり!一緒に歌ったり踊ったりする子供さんや手拍手で盛り上げてくださる会場の方々もいて大盛況でした。
そんな“ヤマハの先輩”の姿を見て、我が子の将来を思い浮かべる保護者の方もおられたのではないでしょうか。
このステージで“金八先生”役の彼の言葉が印象に残っています。
「私は皆さんがヤマハ音楽教室で素晴らしい音楽と出会えることを心から願っております」
スタッフ一同、音楽を通じて皆様とのつながりを大切にしていきたいと思います。
生徒の皆様、保護者の皆様、そして講師の皆様、ステキなステージをありがとうございました。
(会場スタッフリーダー:小坂)


■3月23日(土)@あましんアルカイックホール・オクト■
1部:MS甲子園
2部:MS甲子園・芦屋M・MS芦屋
3部:芦屋M・MS芦屋・MS甲子園


当日はお天気もよく、朝早くから会場前に並んでいる生徒様・保護者様の姿がありました。
本番前には緊張されている生徒さん、お友達と笑顔でお話しをしている生徒さん、いつもと違うたくさんの表情が見ることができました!!
今年初めて参加される幼児科1春・1秋の生徒さんは大きなステージで今から演奏することにワクワクされていて、保護者様も嬉しそうに見守ってくださる中、初めてのステージは大成功で終われたかと思います。
毎年出演していただいている生徒様も1年ごとに練習の成果をしっかり発揮し、成長した姿が見られ嬉しかったです。
いつも教室で練習されている姿を見ていますが、ステージで演奏している生徒さんの演奏は、更に迫力があり感動させてくれました!!
衣装も、曲のテーマに合わせているので可愛かったり、かっこよかったり☆
それぞれのクラスによって雰囲気が違うので、どのステージも楽しませてくれました!!
スプリングコンサートを経験し、改めて音楽でひとつになれることの素晴らしさを再確認していただけたのではないかと思います。
今年も皆様のおかげで、会場中が「はじける笑顔!ひろがるメロディー!」なコンサートになりました♪
(会場スタッフリーダー:今川)


■3月24日(日)@神戸文化ホール大ホール■
1部:岡本センター・北鈴蘭台センター・緑が丘センター・芦屋M
2部:北鈴蘭台センター・緑が丘センター・鈴蘭台センター・西鈴蘭台文化センター


この日は暖かく、春が近づいてきているのが感じられる日でした。
昨春、ご入会された幼児科の生徒さんにとっては初めての大きなイベントで、ドキドキワクワクされていたことでしょう。もしかすると、お父さま、お母さまは初めての舞台を楽しみというより不安に思われていたかもしれません。ですが、生徒の皆さんは、ピカピカの衣装を着て得意げな表情で堂々としていました。
「片手でも両手でもいいので自分が一番上手に弾けるように頑張りましょう。」と先生は言われていましたが、頑張り屋の皆さんは両手で上手に弾けるように一生懸命練習していた姿を思い出しました。
幼児科の生徒さんは、2週間前のレッスンの時には不安そうな様子でしたが、本番はきれいに音が揃っていて立派な演奏を披露してくれました。振付のある歌も、大きな会場に負けないくらい大きな振りで元気よく歌っていました。
低学年の皆さんは本番の演奏が満足いかなかったようで、次のイベントでもう一度同じ曲を弾きたいと先生にお願いしたそうです。上手になりたい、音楽をもっと楽しみたいという気持ちの表れですね。
高学年の皆さんは、カッコ良いリズミカルな演奏やパフォーマンスで、ご覧になったお母さまは、涙を浮かべて感動されていました。
後半では、打楽器も登場した中高生のお姉さんの軽快な演奏で、観ている人たちを魅了する圧巻のステージが繰り広げられました。
大好きなお友達といっしょに心から音楽を楽しむ姿をいくつも見ることができた素晴らしい一日でした。
(会場スタッフリーダー:岩本)


■3月28日(木)@アルカイックホール・オクト■
1部:MS西宮北口・逆瀬川センター
2部:MS西宮北口


この日は午後からのスプリングコンサート本番となりました。
会場1時間前より入口に並び始める姿があり、沢山の親戚の方、おじいちゃんおばあちゃんにも見に来ていただきました。
緊張した面持ちで衣装に着替えに行く姿や、クラスのお友達とリズムを取って練習する姿など、本番前のロビーでは、いつもの元気にはしゃいでる様子とは違った一面が見れました。
本番が始まり、みんなで集合して舞台袖に向かう姿は、高学年の生徒さんはとっても堂々としていて、幼児科の生徒さんは、緊張というよりもワクワクしているようにも見え、保護者の方がいなくてもしっかり本番に向かう姿がとても頼もしかったです。
ステージに上がってからは、一生懸命お友達と演奏したり歌ったりしている中で、とても真剣な顔やニコニコ笑顔など、普段のレッスンでは見ることができない表情を沢山見ることが出来ました。
出番が終わって会場に帰って来た生徒さんは、ハイタッチして来たりお友達と手を繋いでいたり…
とっても楽しかった気持ちと、上手に弾けた嬉しい気持ちが溢れていました。
今回、初めて出演された保護者の方から帰り際、「楽しかったー!」「感動しました!」などの感想を直接いただきスタッフ一同とっても嬉しい気持ちでコンサートを終えることが出来ました。
今年も、皆様のおかげで素晴らしい音楽を沢山聴けて想い出いっぱいの1日となりました。
ありがとうございました☆☆
(会場スタッフリーダー:渡邊)


■3月29日(金)@あましんアルカイックホール・オクト■
1部:MS伊丹・M尼崎
2部:MS伊丹・箕面センター
3部:MS立花・JR尼崎センター・M尼崎


少し肌寒かったですが、お天気に恵まれ、最終日を迎えることができました。
今年初めて参加される生徒さんの保護者の方が、「ちゃんとできるかな…」と心配されていましたが、そんな心配をよそにお子様は堂々とステージに立たれていました。演奏後の記念撮影では、お子様も保護者の方もホッとした素敵な笑顔をされていました。
お兄さん・お姉さんクラスは何度も出演してくださっているので余裕が感じられて、とても頼もしいなと思いました。
おじいちゃん・おばあちゃんもたくさん来てくださっていて温かい笑顔でお孫さんの晴れ舞台を見守られていました。
スプリングコンサートが近くなると各教室から聞こえてくる「マイフレンドミュージック」♪
本番のステージで皆さんの歌を聞いた時は感動でした☆
普段他のクラスの演奏を耳にすることがあまりないので、このコンサートが良い刺激になってくれたらと思います。また来年、より成長した皆さんの演奏を楽しみにしております。
(会場スタッフリーダー・樋口)